和なし(幸水)

3キロ/サイズいろいろ5キロ/サイズいろいろ

<食べごろ> 8月下旬〜9月上旬
<甘み> ★★★★★


○3キロ・・・7〜12玉
○5キロ・・・12〜18玉
(一玉300〜450g前後)


和なしの代表「幸水」


※9/10頃、収穫終了の予定です。


引き継いだ園での和なしの栽培、2年目となりました。
とても元気のいい木々で、枝の管理、1本の木になる果実量の調整など、まだまだ手こずることもたくさん、
夏からはカラスやヒヨドリに狙われ、たくさんの実がつつかれ、根くらべの戦いがつづきます。


幸水の果肉はシャキッとしつつも、比較的やわらかめ、
果汁たっぷりで、ひとくちかじると強い甘味が広がります。


袋かけをしていないため、果皮にスレあとなどの小キズがあるものがありますが、
陽の光をたくさん浴びている分、味も濃く甘みもしっかりとしています。


なしは、食物繊維、ソルビトール、カリウム、アスパラギン酸が含まれ、
便秘改善から、血管の健康に効果が期待できます。


なしは水分がいのち。和なしはほとんど追熟しないため、ポリ袋に入れ、
冷蔵庫の野菜室で保存し、なるべくお早めにお召し上がりください。
あまり冷やし過ぎると甘みが感じにくくなるため、すこし冷気を抜いてからお召し上がりください。

トップ >和なし >和なし(幸水)

サイズ
3キロ/サイズいろいろ5キロ/サイズいろいろ